地元会報誌

ITと地域のコミュニティを結びつける活動の一環として、わたしは地元会報誌にIT系の記事を書いています。
ここでは、地元の会報誌に寄稿している記事を公開しています。

8分の2ページ目を表示中

ページを移動:
直接移動:

2013年10月号(No.32)

この回は、インターネットを使う上でのマナーについてのお話しです

インターネットには本当に多くの人が関わっています。

そのため、自分が何気なく発した言葉が、誰かを不愉快にしてしまったり、誤解を招いてしまうこともあります。

それは、インターネットでは文字や映像などの、限られた情報だけで情報をやりとりするからです。

日常生活では問題ないちょっとした説明不足から、大きな誤解が生まれたり、人を不愉快な気持ちにしてしまうこともあります。

インターネットを通じて話す相手が、知り合いでもそうです。ちょっとしたことで大きな誤解や行き違いが発生することがあります。

だからこそ、インターネットではちょっと大人な対応が求められます。

たとえば、常に丁寧な言葉づかいを心掛ける必要がありますし、相手に不愉快な思いをさせたときは、素直に謝ることも必要になります。

インターネットでは、一見、人と話すためのマナーは必要ないように思えます。

しかし、実は日常生活以上に、マナーが大切になります。

マナーを身につけ、楽しくインターネットを活用しましょう。

TOPに戻る

2013年9月号(No.31)

この回は、インターネットを扱う上での注意点についてです。

インターネットを使っている人には、様々な人が居ます。

目の前に人が見えないため忘れそうになりますが、インターネットで情報を見るときは常に向こう側には人がいるということを忘れてはいけません。

たとえば、見知った情報を、間違いとは知らずに発信している人がいるかもしれません。

たとえば、他の人が見ていることを考えず、乱暴な言葉づかいをしてしまう人もいるかもしれません。

インターネットを使う際は、そのような人もいるということを、しっかり覚えておく必要があります。

また、最近は、インターネットへの情報発信を行う仕組みも増えてきました。

そのため、自分でも気がつかないうちに、インターネットに情報を発信し、多くの人がその情報を見てしまうことも増えています。

インターネットを使って情報を発信するときには、その情報が誰に見られるのかを考えるとともに、自分も間違った情報を発信しないよう、乱暴な言葉づかいをしないよう、気をつける必要があります。

インターネットを使うときは、常に多くの人がインターネットを使っていることを意識して、使うようにしましょう。

TOPに戻る

2013年8月号(No.30)

この回は、インターネットの利用と注意点についての解説です。

パソコンやスマートフォンなどで、インターネットを利用している方はいるでしょうか。

インターネットは、現在様々な企業や個人が利用しています。

企業の情報や、商品の広告であったり、個人が作った料理や釣りなど趣味の情報であったり、その他地域に関する様々なイベント・発見に関する情報であったり、たくさんの情報が多くの人によって発信されています。

これらの情報は、テレビや新聞などではなかなか得られない専門的な情報や、詳しい情報、様々な情報が発信されています。

しかし、テレビや新聞などの情報とは異なり、インターネットの情報には、古いものもあたらしいものも、良いものも悪いものも、多くの情報があります。

また、個人が発信する情報も多く、大げさであったり、嘘や勘違いによって発信された情報もあるでしょう。

インターネットの情報を活用する場合は、

それが今の情報なのか、間違った情報ではないのか、自分自身でしっかり確認し、理解してから扱う必要があります。

TOPに戻る

2013年7月号(No.29)

この回は、タブレットについての解説です。

スマートフォンとパソコンの中間に位置する機器として、タブレットがあります。

タブレットは、スマートフォンより大きく、パソコンよりも操作が簡単な情報機器です。インターネットにあるさまざまな情報を見たり、知り合い同士で写真や動画を共有したりすることができます。

パソコンほど出来ることは多くありませんが、パソコンと同じくらい画面の大きい機器も存在するため、家族や友達と一緒に情報を見るのに便利です。

また、タブレットはものにもよりますが、スマートフォンのように携帯電話会社との契約が必要ないため、通信料金を気にせず気軽に使うことが出来るのも特徴です(ただし、そのためには家に特別な機器が必要になります)。

最近は、パソコンとおなじく、文章や表を見たり編集したりすることができるタブレットも出てきています。ますますタブレットを使って出来ることは増えていっています。

あなたもタブレットを活用し、インターネットに触れてみてはどうでしょうか。

TOPに戻る

2013年6月号(No.28)

この回は、スマートフォンのアプリケーションについての解説です。

スマートフォンではパソコンと同様に、アプリケーションを利用することが出来ます。

スマートフォンのアプリケーションには、地図を閲覧したり、行きたい場所への道順を教えてくれるものや、料理のレシピなどの情報を表示してくれるもの、ゲームや特定の作業を支援してくれるものなど、様々なものがあります。

これらアプリケーションは、スマートフォンを購入したときに最初からいくつか入っているのですが、その他にもアプリケーションを紹介・販売する「ストア」より自由に入手することも可能です。

アプリケーションには、無料のものから、有料のもの、基本利用は無料(場合によって追加料金が必要なもの)などがあり、先に挙げたように様々なアプリケーションが公開されています。

スマートフォンは、これらのアプリケーションにより、自分に合った機能を付け足して使うことが出来ます。

スマートフォンを使うのであれば、このようにアプリケーションを活用して自分に合った使い方を探してみるのも良いでしょう。

TOPに戻る

8分の2ページ目を表示中

ページを移動:
直接移動: